日本全国の温泉 京都府 夕日ヶ浦温泉 浜詰温泉とあわせて夕日ヶ浦温泉郷といわれることがあります 温泉街にある旅館では、砂風呂を楽しむことが出来る旅館も

京都府の温泉

夕日ヶ浦温泉(ゆうひがうらおんせん)は、京都府京丹後市網野町(旧国丹後国)にある温泉です。

浜詰温泉とあわせて夕日ヶ浦温泉郷といわれることがあります。

夕日ヶ浦温泉へのアクセス

鉄道:北近畿タンゴ鉄道宮津線網野駅・木津温泉駅よりタクシーで約5分。

バス:大阪からの直行バスが運行されるほか、旅館の送迎が京阪神まで行くこともあります。

それ以外に定期路線バスが、京都より「かにちゃんあみの直行便」。

大阪神戸より「かに直行バス」として、冬の間運行されます。

泉質

単純温泉

源泉温度40〜43℃。「美人の湯」といわれます。

夕日ヶ浦温泉の温泉街

日本の夕日百選にも選ばれた夕日の名所である夕日ヶ浦(浜詰海岸)周辺に温泉街が広がります。

旅館、民宿は16軒存在する。浜詰(はまづめ)と呼ばれる地区を中心に、冬の「かに」料理を楽しむことのできる旅館などがあり、京阪神からの集客を積極的に行っています。

近くの木津温泉、あるいは、久美浜と一体的に宣伝活動を繰り広げ「網野浜詰」としての知名度は「冬のかに」で非常に高いものであります。

近くには夕日ヶ浦海水浴があり、夏場は海水浴客で賑わいます。

温泉街にある旅館では、砂風呂を楽しむことが出来る旅館も存在します。



近くには鳴き砂で有名な琴引浜があり、同地には露天風呂も存在する。




posted by tomarigi at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55377577
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。