日本全国の温泉 京都府 るり渓温泉 日帰り入浴施設があり、宿泊施設が1軒 京都府立るり渓自然公園の中にあります

京都府の温泉

るり渓温泉(るりけいおんせん)は、京都府南丹市園部町(旧国丹波国)にある温泉です。

源泉が二つあり「るり渓高原温泉」「るり渓フラワー温泉」とされます。

このうち、るり渓高原温泉は国民保養温泉地であります。

漢字表記する場合は「瑠璃渓」となるが、ほとんどひらがな表記されています。

るり渓温泉へのアクセス

能勢電鉄日生中央駅またはJR山陰本線園部駅からバスです。

または国道173号線で大阪京都府境から東へすぐです。

泉質

るり渓高原温泉:単純放射線温泉、低張性-弱アルカリ性-低温泉

るり渓フラワー温泉:単純弱放射線冷鉱泉、低張性-中性低張性-冷鉱泉

るり渓温泉の温泉街

日帰り入浴施設があり、宿泊施設が1軒ある。京都府立るり渓自然公園の中にあります。

るり渓温泉の歴史

平成12年5月11日、環境省公示により国民保養温泉地に指定されました。




posted by tomarigi at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55378452
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。