日本全国の温泉 山梨県 石和温泉 温泉街の規模は熱海に次ぐともいわれ、宿泊施設は大小合わせて120軒を超えます 温泉病院も多く、保養、療養温泉としての一面も持っている

山梨県の温泉

石和温泉(いさわおんせん)は、山梨県笛吹市(旧国甲斐国)にある温泉です。

東日本有数の歓楽温泉として知られるが、その脱却も図っています。

石和温泉への交通アクセスは

鉄道:JR中央本線石和温泉駅下車

高速バス:石和温泉停留所下車です。

泉質

単純温泉

石和温泉の温泉街

温泉街の規模は熱海に次ぐともいわれ、宿泊施設は大小合わせて120軒を超えます。

団体客向けの大型ホテルから、レジャー要素の強いスパリゾートホテル、家族向けの小旅館、情緒溢れた純和風の高級旅館など様々です。

また、温泉病院も多く、保養、療養温泉としての一面も持っています。

温泉街には「石和源泉足湯ひろば」という足湯および手湯が存在し、有料で利用することが出来ます。

足湯は2007年4月1日に誕生しています。

石和温泉の歴史

歴史は新しく、1961年に果樹園の中から突如として温泉が湧出、青空温泉と称しました。

湯量が多く、また東京から1時間半と首都圏とのアクセスが良かったために奥座敷として発展しました。

とりわけ団体客向けの歓楽温泉として知られ、大規模な風俗街も作られました。

今日ではニーズの多様化に伴い、その脱却も図っており、近年は純和風の高級旅館やファミリー向けの家族風呂など多種多様であります。

その他、笛吹川の鵜飼いや八幡神社の太鼓演奏など歴史、文化の強調したイベントを開催しました。

また特産物の果樹とも結びつけて、ワイナリーが至る所に点在します。

2004年に発生した温泉偽装問題では、水道水を使用していたにも関わらず温泉利用を謳っていたホテルがあると報じられました。




posted by tomarigi at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。