日本全国の温泉 佐賀県 古湯温泉 「美人の湯」といわれています 嘉瀬川と貝野川の合流部付近に温泉街が広がり 15軒の旅館が存在 共同浴場は一軒存在

佐賀県の温泉

古湯温泉(ふるゆおんせん)は、佐賀県佐賀市富士町(旧国肥前国)にある温泉です。

古湯温泉への交通アクセス

鉄道 : 長崎本線佐賀駅よりバスで約45分くらい

泉質

放射能泉

源泉温度43℃

「美人の湯」といわれています。

古湯温泉の温泉街

嘉瀬川と貝野川の合流部付近に温泉街が広がっています。

15軒の旅館が存在する。

温泉街ではイベントが多く開催されています。

6月に蛍鑑賞会、7月に古湯温泉花火大会、9月に古湯映画祭などが行われ、他にも多くのイベントがあります。

共同浴場は一軒、「古湯温泉センター」が存在します。

古湯温泉の歴史

開湯伝説によれば、2200年前に秦の始皇帝の命令で、日本に不老長寿の薬を探しに来た徐福が発見したとされます。

古くから湯治場として知られました。

斎藤茂吉、青木繁、郭沫若らの文人墨客も多く訪れました。

1966年(昭和41年)8月1日、熊の川温泉とともに国民保養温泉地に指定されました。






posted by tomarigi at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(2) | 佐賀県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56792001
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

元湯旅館 鶴霊泉〜古湯温泉@佐賀・鳥栖エリア
Excerpt: 古湯温泉内にありますが道が狭く少々運転に注意が必要です。
Weblog: 北九州ラーメン道中記@麺の細道
Tracked: 2007-09-24 00:35

深夜特急〈3〉インド・ネパール (新潮文庫)
Excerpt: インドには言ったことがないが、言ったことがある人、住んだ事がある人からいろいろ聞いた事があるが、皆人生感が変わったと言っているのを読んでいて思い出した。アジアから旅をしてきての精神的なものが加わり、イ..
Weblog: あやの部屋
Tracked: 2007-10-09 08:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。