日本全国の温泉 徳島県 新祖谷温泉 かずら橋にも近い場所に、一軒宿 一軒宿は数多くの風呂を有しており、また露天風呂へは専用のケーブルカーを用いてアクセスすることが名物

徳島県の温泉

新祖谷温泉(しんいやおんせん)は、徳島県三好市(旧国阿波国)にある温泉です。

新祖谷温泉のアクセス

鉄道:JR四国土讃線大歩危駅よりバスで約20分くらいです。

泉質

単純硫黄泉

源泉温度17.9℃

湧出量毎分30.8リットル

無色透明の源泉

新祖谷温泉の温泉街

かずら橋にも近い場所に、一軒宿のホテルかずら橋が存在します。

一軒宿は数多くの風呂を有しており、また露天風呂へは専用のケーブルカーを用いてアクセスすることが名物となっています。

新祖谷温泉の歴史

開湯は1988年であります。

過疎対策として、地元の有志により温泉が開かれました。
posted by tomarigi at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徳島県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。