日本全国の温泉 徳島県 大歩危温泉 大歩危渓谷に温泉地が存在します 宿泊施設は2軒存在 共同浴場などは存在せず 日帰り入浴は旅館の日帰り受付を利用

徳島県の温泉

大歩危温泉(おおぼけおんせん)は、徳島県三好市(旧国阿波国)にある温泉です。


大歩危温泉への交通アクセス

鉄道:土讃線小歩危駅より徒歩約15分くらい。

泉質

アルカリ性単純温泉

源泉温度21℃の冷鉱泉であります。

「肌の若返りの湯」の異名を持つ

大歩危温泉の温泉街

大歩危渓谷に温泉地が存在します。

宿泊施設は2軒存在します。

共同浴場などは存在せず、日帰り入浴は旅館の日帰り受付を利用することになりました。

大歩危温泉の歴史

最初の旅館の開業は1979年であります。

財団法人経営の公共の宿であり、サンリバー大歩危が開業しました。


posted by tomarigi at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徳島県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56792655
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。