日本全国の温泉 徳島県 船瀬温泉 徳島県の商業温泉としては最高温度の源泉 湯上がりには肌がすべすべになる効果があるとされる 高台にあり、露天風呂からは紀伊水道の景色が一望できるのが特徴 秘湯としても近年名を知られつつあり

徳島県の温泉

船瀬温泉(ふなせおんせん)は、徳島県阿南市椿町(旧国阿波国)にある温泉であります。

船瀬温泉への交通アクセス

温泉への公共交通機関はなし

国道55号から自動車で30分程度

(途中からは対向も難しい区間が数キロに渡って続く)

泉質

低張性弱アルカリ性単純温泉

源泉温度41.4℃

湧出量毎分90リットル

徳島県の商業温泉としては最高温度の源泉であり、また肌にしっとりとからみつくような湯が特徴です。

湯上がりには肌がすべすべになる効果があるとされています。

船瀬温泉の温泉街

四国最東端である蒲生田岬から西に約2キロのところにあります。

高台にあり、露天風呂からは紀伊水道の景色が一望できるのが特徴です。

快晴の日には、遠く淡路島や和歌山まで臨むことができます。

また行くためには細い道路を15キロほど進まねばならず秘湯としても近年名を知られつつあります。

温泉地には日帰り入浴施設である阿南市営船瀬温泉保養センター一軒のみであります。

宿泊施設はない。またセンター内には地元でとれた旬の魚介類が食べられるレストランがあります。

所在地
〒779-1750 徳島県阿南市椿町船瀬60番地2

船瀬温泉の歴史

1999年2月、掘削工事を開始しました。

2001年7月26日にオープンしました。



posted by tomarigi at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徳島県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。