日本全国の温泉 北海道 然別湖畔温泉 然別湖の湖畔に2軒のホテル型の温泉旅館が存在 冬場、然別湖が凍結した際には、湖上に露天風呂が設営されます

北海道の温泉

然別湖畔温泉(しかりべつこはんおんせん)は、北海道十勝支庁管内河東郡鹿追町(旧蝦夷地、明治以降の旧十勝国)にある温泉です。

然別湖の西岸にあります。

然別湖畔温泉への交通アクセスは、石勝線、根室本線新得駅より北海道拓殖バス(鹿追営業所経由)で約70分です。

また、帯広駅からも北海道拓殖バス(音更町役場前・鹿追営業所経由)が出ています。

泉質は、塩化物泉、硫黄泉

源泉温度は71℃であります。

然別湖畔温泉の温泉街は、然別湖の湖畔に2軒のホテル型の温泉旅館が存在します。

一帯は大雪山国立公園の中に存在し、然別湖周辺の自然環境を保全するため、この2軒以外には宿はないです。

冬場、然別湖が凍結した際には、湖上に露天風呂が設営されます。

然別湖にのみ生息しているミヤベイワナ(鹿追町内の民間養魚場で養殖されたもの)を使った料理などが、夕食時の料理の一品として提供され、名物となっています。
posted by tomarigi at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。