日本全国の温泉 北海道 虎杖浜温泉 海岸の国道沿い10qに30軒近くの宿泊施設、ドライブイン、土産物屋、料理屋などが並びます 毛ガニやタラコなど海の幸には事欠かないところです

北海道の温泉

虎杖浜温泉(こじょうはまおんせん)は、北海道胆振支庁管内白老郡白老町(旧蝦夷地、明治以降の旧胆振国)にある温泉です。

広義では登別温泉に含むこともあるが、歴史は浅く、事実上別の温泉地であります。

虎杖浜温泉への交通アクセスは、

鉄道:JR室蘭本線虎杖浜駅または竹浦駅下車すぐです。

泉質は、含芒硝食塩泉、単純泉、硫黄泉

源泉温度36〜40℃

虎杖浜温泉の温泉街は、

海岸の国道沿い10qに30軒近くの宿泊施設、ドライブイン、土産物屋、料理屋などが並びます。

気軽に立ち寄れる温泉地として賑わいを見せたが、老朽化に伴い、温泉街としては衰退気味であります。

豊富な海の幸が売りで、毛ガニやタラコなど海の幸には事欠かないところです。


虎杖浜温泉の歴史は、

かつては白老臨海温泉と呼ばれており、昭和34年の温泉ブームに便乗して、地下670メートルまでボーリングを実施し、源泉開発を行いました。

その後国道沿いに多くの立ち寄り型温泉施設、宿泊施設が設けられました。

なお虎杖浜とはアイヌ語のクッタリウス(イタドリの多い地)から来ています。
posted by tomarigi at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61001486
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。