日本ぜんの温泉 北海道 恵庭温泉 観光やマレットゴルフのスポーツなどのを組み合わせて利用する客が多いようです 健康ランド的な性格 温泉街は形成されていません

北海道の温泉

恵庭温泉(えにわおんせん)とは、北海道恵庭市(旧蝦夷地・明治以降の旧国胆振国)近郊に湧出する温泉のことです。

恵庭温泉への交通アクセスは、

国道36号周辺

恵庭駅(恵庭の湯方面への無料バスが発着する)、サッポロビール庭園駅

泉質は、モール泉

恵庭温泉の温泉街は、ありません。

恵庭温泉ラ・フォール、恵庭の湯ともに健康ランド的な性格であるため、温泉街は形成されていません。

恵庭温泉の歴史は、

開湯は1987年です。

恵庭ヘルスセンター(現:恵庭温泉ラ・フォール)が温泉掘削に成功したことによります。

現在は、恵庭の湯(カウボーイの経営)も加わっています。

その他として

恵庭の湯の温泉水は、札幌市内のカウボーイ系列の日帰り温泉へも、毎日、タンクローリーで運ばれ使用されています。

近隣にサッポロビール園やマレットゴルフ場などの集客施設もあり、観光やマレットゴルフのスポーツなどのを組み合わせて利用する客が多いようです。
posted by tomarigi at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61003638
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。