日本全国の温泉 北海道 芦別温泉 ホテルが1軒 源泉湧出量は豊富で、周辺には源泉が湧出している箇所が多数あり、利用されていない源泉が川にそのまま流れています

北海道の温泉

芦別温泉(あしべつおんせん)は、北海道空知支庁管内芦別市(旧蝦夷地、明治以降の旧石狩国)にある温泉です。

芦別温泉への交通アクセスは、

根室本線芦別駅の近くにある、北海道中央バスの芦別ターミナルからバスで約20分くらいです。

泉質は、塩化物泉、炭酸水素塩泉

源泉温度10〜15℃

無色透明の源泉

芦別温泉の温泉街は、ホテルが1軒あるだけです。

また、このホテルには国民宿舎が隣接しています。

日帰り入浴施設は1軒、「芦別温泉」が存在します。

源泉湧出量は豊富で、周辺には源泉が湧出している箇所が多数あり、利用されていない源泉が川にそのまま流れています。

芦別温泉の歴史は、

かつて当地にあった、旧油谷小学校の体育館下から湧出していた源泉を利用して、1972年10月にホテルが開業してから温泉地としての歴史が始まりました。

昭和48年3月30日 - 環境庁告示第20号により、国民保養温泉地に指定。また、国民保健温泉地の指定も受けています。




posted by tomarigi at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61152501
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。