日本全国の温泉 北海道 ながぬま温泉 ながぬまコミュニティ公園内に温泉が存在 マオイオートキャンプ場も隣接しています

北海道の温泉

ながぬま温泉(ながぬまおんせん)は、北海道空知支庁管内夕張郡長沼町(旧蝦夷地、明治以降の旧石狩国)にある温泉です。

正しくは長沼温泉であるが、観光案内では平仮名表記を用いることが多いです。

また同名の温泉は山形県鶴岡市にも存在します。

但しこちらは観光案内でも漢字表記の長沼温泉であります。

ながぬま温泉への交通アクセスは、

JR千歳線・北広島駅よりジェイ・アール北海道バス(大34・新34・広34)で約40分くらいです。

泉質は、ナトリウム-塩化物強塩泉

源泉温度52℃

毎分湧出量1,900L

ながぬま温泉の温泉街は、

ながぬまコミュニティ公園内に、町営の「ながぬま温泉」が存在します。

温泉地には同旅館のみであります。

日帰り入浴も同施設に入ることになります。

公園内にあり、周辺施設などは充実しています。

また、マオイオートキャンプ場も隣接しています。

ながぬま温泉の歴史は、

昭和63年7月1日 - 環境庁告示第18号により、国民保養温泉地に指定されました。

なお、指定の際の名称も平仮名表記のながぬま温泉であります。





posted by tomarigi at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61154066
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。