日本全国の温泉 京都府 岩滝温泉 温泉宿が一件と、町営の日帰り温泉施設

京都府の温泉

岩滝温泉(いわたきおんせん)は、京都府与謝郡与謝野町(旧岩滝町)(旧国丹後国)にある温泉です。

岩滝温泉への交通アクセスは、

北近畿タンゴ鉄道宮津線岩滝口駅下車です。

泉質

塩化土類硫化水素泉

岩滝温泉の温泉街

温泉宿が一件と、町営の日帰り温泉施設「クアハウス岩滝」があります。
posted by tomarigi at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | 京都府

日本全国の温泉 京都府 るり渓温泉 日帰り入浴施設があり、宿泊施設が1軒 京都府立るり渓自然公園の中にあります

京都府の温泉

るり渓温泉(るりけいおんせん)は、京都府南丹市園部町(旧国丹波国)にある温泉です。

源泉が二つあり「るり渓高原温泉」「るり渓フラワー温泉」とされます。

このうち、るり渓高原温泉は国民保養温泉地であります。

漢字表記する場合は「瑠璃渓」となるが、ほとんどひらがな表記されています。

るり渓温泉へのアクセス

能勢電鉄日生中央駅またはJR山陰本線園部駅からバスです。

または国道173号線で大阪京都府境から東へすぐです。

泉質

るり渓高原温泉:単純放射線温泉、低張性-弱アルカリ性-低温泉

るり渓フラワー温泉:単純弱放射線冷鉱泉、低張性-中性低張性-冷鉱泉

るり渓温泉の温泉街

日帰り入浴施設があり、宿泊施設が1軒ある。京都府立るり渓自然公園の中にあります。

るり渓温泉の歴史

平成12年5月11日、環境省公示により国民保養温泉地に指定されました。




posted by tomarigi at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府

日本全国の温泉 京都府 湯の花温泉 国道372号線のバイパス部分に宿泊施設が立ち並んでいます 宿泊施設は11軒

京都府の温泉

湯の花温泉(ゆのはなおんせん)は、京都府亀岡市(旧国丹波国)にある温泉です。

湯の花温泉へのアクセス

車 : 京都縦貫自動車道亀岡ICより国道372号線を西へ車で10分ほどです。

鉄道 : JR山陰本線亀岡駅より車で15分ほど。また、JR亀岡駅から京阪京都交通のバスで約20分です。

亀岡市街地より約7km西方の同市薭田野町から本梅町へかけての山間部に温泉地が位置します。

泉質

単純弱放射能泉(天然ラジウム温泉)

源泉温度17℃の冷泉であります。

湯の花温泉の温泉街

 国道372号線のバイパス部分に宿泊施設が立ち並んでいます。

温泉の入り口には鬼の像が立ち並び温泉客を迎えてくれます。

宿泊施設以外には、100円で200リットル購入できる温泉スタンドがあります。

宿泊施設は11軒あります。

湯の花温泉の歴史

 この地で見つけることができる菫青石という鉱物が熱水変質を起こし雲母化した天然記念物の鉱石桜石の霊力によって封じられた鬼の涙が湧いたものが湯の花温泉であり、桜石が転じて節分の豆撒きの風習となったという伝承があります。

 現代の湯の花温泉は、戦国武将が湯治に訪れたという古文書に基づいて調査が行われ、源泉が再発見されたものであります。

ジョン・レノン、オノ・ヨーコ夫妻が訪ねたことや、現役時代に阪神タイガースの掛布雅之が自主トレーニングしたことがあります。





posted by tomarigi at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府

日本全国の温泉 京都府 宇川温泉  日帰り入浴施設兼宿泊施設 高台の露天風呂から日本海が一望でき、美しい夕日が望める

京都府の温泉

宇川温泉(うかわおんせん)は、京都府京丹後市丹後町にある温泉です。

宇川温泉へのアクセス

鉄道:北近畿タンゴ鉄道 峰山駅下車、丹後海陸交通バスに乗り換え、久僧下車、徒歩5分です。

自動車:京都縦貫自動車道宮津天橋立ICから府道9号線を北に2kmを左折、国道176号を4.5km西進し岩滝口駅前を右折、さらに国道178号を北へ35km走り、久僧交差点を左折です。

駐車場あります。

泉質

アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)

効能

神経痛、筋肉痛、疲労回復、慢性消化器病、五十肩など。
※効能はその効果を万人に保証するものではないです。


宇川温泉の温泉地

日帰り入浴施設兼宿泊施設である、「宇川温泉よし野の里」のみが存在します。

海を望む高台の静かな環境にあります。

高台の露天風呂から日本海が一望でき、美しい夕日が望めることで知られる。また同施設は丹後町では初めての温泉施設でもある。

日帰り入浴施設の浴場は天然木をふんだんに使った内湯や日本海や竹林を望む露天風呂など意匠性が高いです。

浴場は”海の温泉「竜宮」”ならびに”山の温泉「香具夜」があり、日替わりで男湯と女湯が入れかわるが、特に露天風呂から息をのむほど美しい夕日が望める”海の温泉「竜宮」”は人気を呼んでいます。

入浴レシートを提示すれば、館内滞在中であれば1度の入浴料金を払うことで何度でも温泉に入ることができます。



posted by tomarigi at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府

日本全国の温泉 京都府 夕日ヶ浦温泉 浜詰温泉とあわせて夕日ヶ浦温泉郷といわれることがあります 温泉街にある旅館では、砂風呂を楽しむことが出来る旅館も

京都府の温泉

夕日ヶ浦温泉(ゆうひがうらおんせん)は、京都府京丹後市網野町(旧国丹後国)にある温泉です。

浜詰温泉とあわせて夕日ヶ浦温泉郷といわれることがあります。

夕日ヶ浦温泉へのアクセス

鉄道:北近畿タンゴ鉄道宮津線網野駅・木津温泉駅よりタクシーで約5分。

バス:大阪からの直行バスが運行されるほか、旅館の送迎が京阪神まで行くこともあります。

それ以外に定期路線バスが、京都より「かにちゃんあみの直行便」。

大阪神戸より「かに直行バス」として、冬の間運行されます。

泉質

単純温泉

源泉温度40〜43℃。「美人の湯」といわれます。

夕日ヶ浦温泉の温泉街

日本の夕日百選にも選ばれた夕日の名所である夕日ヶ浦(浜詰海岸)周辺に温泉街が広がります。

旅館、民宿は16軒存在する。浜詰(はまづめ)と呼ばれる地区を中心に、冬の「かに」料理を楽しむことのできる旅館などがあり、京阪神からの集客を積極的に行っています。

近くの木津温泉、あるいは、久美浜と一体的に宣伝活動を繰り広げ「網野浜詰」としての知名度は「冬のかに」で非常に高いものであります。

近くには夕日ヶ浦海水浴があり、夏場は海水浴客で賑わいます。

温泉街にある旅館では、砂風呂を楽しむことが出来る旅館も存在します。



近くには鳴き砂で有名な琴引浜があり、同地には露天風呂も存在する。




posted by tomarigi at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府

日本全国の温泉 京都府 あやべ温泉 あやべ市民バスにあやべ温泉への直通便がありますが 要予約が必要

京都府の温泉

あやべ温泉(あやべおんせん)とは、京都府綾部市にある温泉であります。

あやべ温泉への交通アクセス

舞鶴若狭自動車道綾部ICから中丹広域農道・京都府道1号小浜綾部線経由で約30分です。

あやべ市民バスにあやべ温泉への直通便があります。

ただし要予約。

泉質

ナトリウム−炭酸水素塩泉

源泉温度 : 約18.6℃。

湧出量 : 約12.6リットル/分

pH : 約8.1

あやべ温泉の温泉地

綾部市との第3セクターである株式会社緑土(りょくど)が運営しています。

施設名の「二王」というのは、この温泉の近所にある国宝、光明寺二王門からつけられました。

住所 - 京都府綾部市睦寄町在ノ向10


posted by tomarigi at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府

日本全国の温泉 京都府 久美浜シーサイド温泉 北近畿タンゴ鉄道久美浜駅より車で10分です

京都府の温泉

久美浜シーサイド温泉(くみはまシーサイドおんせん)は、京都府京丹後市久美浜町湊宮(旧国丹後国)にある温泉です。久美の浜温泉が一部で久美浜温泉と称しているなどの混乱はあるが、場所がまったく違い、温泉郷の形態もなしていないです。

直線距離で約5km離れています。

久美浜シーサイド温泉へのアクセス

北近畿タンゴ鉄道久美浜駅より車で10分です。

泉質
ナトリウム、カルシウム(弱アルカリ性) 塩化物硫酸塩泉

久美浜シーサイド温泉の温泉街

ほぼ湖をなす久美浜湾の西岸に面する、碧翠御苑1軒宿。

その自家泉源という形態。

約1万坪の敷地に14室しかないのと、周りに何もないので温泉街は形成されていないです。

posted by tomarigi at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府

日本全国の温泉 京都府 久美の浜温泉 ほとんど湖をなす久美浜湾の東方、海岸からは離れた位置にあり、一軒宿です

京都府の温泉

久美の浜温泉(くみのはまおんせん)は、京都府京丹後市久美浜町平田(旧久美浜町)(旧国丹後国)にある温泉です。

一部「久美浜温泉」との表記もあり、久美浜シーサイド温泉との誤認防止の可能性もあります。

場所的に離れており、温泉郷とは言いがたいです。

町内に湧く別の温泉として確執があるのかもしれないです。

久美の浜温泉へのアクセス

北近畿タンゴ鉄道宮津線丹後神野駅下車(車で5分)

泉質

カルシウム・ナトリウム 硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)

久美の浜温泉の温泉街

ほとんど湖をなす久美浜湾の東方、海岸からは離れた位置にあり、湯元館一軒宿であります。

久美の浜温泉の歴史

平成8年5月2日 - 環境庁告示第26号により、久美の浜温泉郷として国民保養温泉地に指定されています。

posted by tomarigi at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府

日本全国の温泉 京都府 木津温泉 駅と国道178号線の間に数軒の旅館、民宿がある程度 訪れる観光客は温泉というよりも専ら冬場のカニ料理が目当てである

京都府の温泉

木津温泉(きつおんせん)は、京都府京丹後市網野町木津(旧国丹後国)にある温泉です。

温泉名はきつであり、濁らないです。

木津温泉へのアクセス

北近畿タンゴ鉄道宮津線木津温泉駅下車、徒歩1分です。

泉質

弱アルカリ性単純温泉です。

木津温泉の温泉街

駅と国道178号線の間に数軒の旅館、民宿がある程度でいわゆる温泉街ではなく、丹後地方の閑静な情緒があります。

ここを訪れる観光客は温泉というよりも専ら冬場のカニ料理が目当てであります。

木津温泉の歴史

奈良時代にしらさぎが傷を癒していたことから発見されたとされます。

このため、しらさぎ温泉とも呼ばれます。

また、行基による発見とも言われています。




posted by tomarigi at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。