日本全国の温泉 和歌山 花山温泉 湯の花が多く含まれており、湯口や風呂に大量の析出物が付着していることで有名です

和歌山県の温泉

花山温泉(はなやまおんせん)は、和歌山県和歌山市鳴神574(旧国紀伊国)にある温泉です。

花山温泉への交通アクセス

鉄道 : 和歌山駅よりバスで約15分で最寄バス停へ。

そこから徒歩約10分くらい。

泉質

含二酸化炭素・鉄−カルシウム・マグネシウム−塩化物・炭酸水素塩泉

湧出量毎分118リットル

源泉温度25度

源泉は湯船で赤褐色を呈する

湯の花が多く含まれており、湯口や風呂に大量の析出物が付着していることで有名です。

花山温泉の温泉街

一軒宿の「花山温泉」が存在します。

花山温泉の歴史

1965年に地下500mまでボーリングを実施して源泉を開発しました。

一軒宿の開業は1968年であります。



posted by tomarigi at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山県

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。