日本全国の温泉 広島県 矢野温泉 湯川沿いに温泉地が広がり旅館などは4軒存在 温泉地の近くには、天然記念物にも指定されている矢野岩海があります

広島県の温泉

矢野温泉(やのおんせん)は、広島県府中市上下町(旧国備後国)にある温泉です。

矢野温泉への交通アクセス

鉄道:JR福塩線備後矢野駅よりバスで約10分くらい。

泉質

放射能泉

源泉温度30℃

毎分湧出量200リットル

無色透明の源泉

矢野温泉の温泉街

湯川沿いに温泉地が広がっています。

旅館などは4軒存在する。

共同浴場はないため、日帰り入浴は旅館の日帰り受付を利用することになります。

温泉地の近くには、天然記念物にも指定されている矢野岩海があります。

矢野温泉の歴史

開湯は建仁年間であります。

開湯伝説によれば、豊成法師により発見されたという古湯です。

古くは湯治場として栄え、一日に450人もの人々が湯治したと言い伝えられています。

大正・昭和初期に湯治を兼ねた歓楽街・色町として栄えました。

当時の名残をとどめる劇場「翁座」は上下駅より徒歩5分のところにあり(現在廃館している)、旅芸人一座の興行が連日組まれては盛況を博した。現在は「矢野温泉あやめ荘」で年間数度の興行が行われています。

昭和47年7月29日 - 環境庁告示第11号により、国民保養温泉地に指定。

posted by tomarigi at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県

日本全国の温泉 広島県 宮浜温泉 瀬戸内海の沿岸に旅館が立地し、日本三景で知られる宮島を望みます 牡蠣や穴子、アサリなどが名物となっています

広島県の温泉

宮浜温泉(みやはまおんせん)は、広島県廿日市市(旧国安芸国)にある温泉です。

宮浜温泉の交通アクセス

鉄道:JR山陽本線大野浦駅からバスで約5分くらい。

車:山陽自動車道(広島岩国道路)大野ICから約10分くらい。

泉質

単純放射能泉

ラドンを多量に含みます。

宮浜温泉の温泉街

瀬戸内海の沿岸に旅館が立地し、日本三景で知られる宮島を望みます。

牡蠣や穴子、アサリなどが名物となっています。

宮浜温泉の歴史

昭和39年の開湯で、宮島を望む浜辺にあることから「宮浜」と名付けられました。

以後は宮島観光の拠点、または広島の奥座敷として発展しました。



posted by tomarigi at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県

日本全国の温泉 広島県 君田温泉 全国的にも珍しいとされる重曹泉で、美肌効果に優れているとも言われています 日帰り入浴施設、および宿泊施設

広島県の温泉

君田温泉(きみたおんせん)は、広島県三次市君田町(旧国備後国)にある温泉です。

君田温泉への交通アクセス

自動車 : 中国自動車道三次インターチェンジ下車、国道375号線経由、広島県道39号三次高野線を車で20分くらい。

鉄道 : 三次駅からバスで20分くらいです。

泉質

重曹泉(含二酸化炭素ナトリウム炭酸水素塩冷鉱泉)

源泉温度17.5度

全国的にも珍しいとされる重曹泉で、美肌効果に優れているとも言われています。

君田温泉の温泉街

1997年(平成9年)に開業した道の駅「ふぉレスト君田」の一角に日帰り入浴施設、および宿泊施設があります。

君田温泉の歴史

1988年にふるさと創生事業による1億円で君田村(当時)が温泉を掘り当てました。

1997年10月21日に入浴施設の供用開始しました。






posted by tomarigi at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県

日本全国の温泉 広島県 湯の山温泉 水内川に沿うように温泉街が広がっています 特に打たせ湯が有名です

広島県の温泉

湯の山温泉(ゆのやまおんせん)は、広島県広島市佐伯区(旧国安芸国)にある温泉です。

湯の山温泉への交通アクセス

山陽本線五日市駅よりバスで約40分くらいです。

泉質

放射能泉

湯の山温泉の温泉街

水内川に沿うように温泉街が広がる。打たせ湯が有名であります。

湯の山温泉の歴史

古くは広島藩の湯治場でありました。

約250年前の湯治場が現存しています。

開湯は大同年間と伝える。

1707年、湯が湧出する。

1748年、再度湯が湧出する。

1749年、広島藩主浅野吉長の命で、藩儒堀正脩が「霊泉記」を作る。

1750年、広島藩が湯の山明神社と湯治場を建造し、藩主浅野吉長が入湯。

以後、藩主藩が湯所役人を置いて庶民に開放する。

1797年、藩絵師岡岷山が入湯し、「都志見往来日記」に当時の繁栄ぶりを記録する。

1958年8月1日、「湯之山旧湯治場」が県の史跡に指定。

1972年7月29日、湯来温泉とともに「湯来・湯の山温泉」として国民保養温泉地に指定。

1974年2月18日、「湯ノ山明神旧湯治場」が国の重要有形民俗文化財に指定。

1974年5月、湯来町営の「湯の山温泉館」がオープン。

1991年7月18日、「湯来・湯の山温泉」が国民保健温泉地に指定。

1994年7月、湯来町営の「クアハウス湯の山」がオープン。
posted by tomarigi at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県

日本全国の温泉 広島県 湯来温泉 打尾谷川沿いに温泉街が広がります 「広島の奥座敷」

広島県の温泉

湯来温泉(ゆきおんせん)は、広島県広島市佐伯区(旧国安芸国)にある温泉です。

湯来温泉への交通アクセスは、

鉄道:山陽本線五日市駅より広電バスで約70分くらいです。

泉質

放射能泉

源泉温度29.8℃。

湯来温泉の温泉街

打尾谷川沿いに温泉街が広がります。

国民宿舎「湯来ロッジ」のほか、旅館が3軒存在します。

「広島の奥座敷」といわれています。

共同浴場は存在しません。

日帰り入浴を受け付けている旅館で入浴することになります。

温泉街のある湯来町の名物は山ふぐというコンニャク料理で、温泉街の旅館でも楽しむことが出来きます。

湯来温泉の歴史

開湯は1500年前(大同年間)とされます。

開湯伝説によれば、白鷺が傷を癒しているところを発見したとされます。

白鷺にまつわる開湯伝説がある温泉地は、他にも下呂温泉、湯田川温泉、下田温泉などがあります。

江戸期には、「多田村温泉」とも呼ばれたらしいです(1797年、岡岷山「都志見往来日記」)。

1950年、開発により「温泉開き」が行われ、「広島湯来温泉」と命名されました。

1955年7月4日、国民保養温泉地に指定。

1972年7月29日、湯の山温泉が追加指定され、「湯来・湯の山温泉」として国民保養温泉地に指定されました。

1991年7月18日、「湯来・湯の山温泉」が国民保健温泉地に指定されました。


posted by tomarigi at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。